続・離婚・家族の死・家族の病気 自分の体は正直

メタトロンによる衝撃すぎた、その時の診断は次回に・・・。

 

で終わった、前回の記事の続きです。

 

前記事【離婚・家族の死・家族の病気 自分の体は正直だ。】から読みたい方は、こちらからどうぞ^^

 

 

衝撃すぎた、メタトロンの診断の結果の前に・・・。

 

ワタシの体ね、数年前から年に数回、強度のアレルギー反応を起こしていたの。結構激しい反応のため、アレルギー科の簡易な検査だけでなく医大まで出向いて受けた検査もある。

 

でも、どんな検査をしても、アレルギー反応があるのはスギ花粉だけ。

しかも、微量(笑)

 

病院での健康診断にはあまり行かないけれど、血液検査くらいは年に1、2回はする機会があるけど、なんにも問題なし。

 

じゃーなんで、たびたびアレルギー反応が起きるの?なんで体だるいの?首肩痛いの?呼吸が浅く辛いの?胃もなんだか重いなぁ。最近は、右手の親指がやたら痛い。やだなぁ、これも内臓からのサインだよなぁ。。って感じてた。

 

 

でもねぇ。まぁ全ては、自分から。

 

思い当たることだってある。そう、この数年間の色々ね。

 

自分が長い年月かけて作り上げちゃった今の体。

 

自分で尻拭いしないとね❤️

 

 

ってことで、腹を決めて予約したメタトロン当日!
TOKYO DD CLINIC のある御徒町に早く着きすぎちゃったので、中華料理屋さんで餃子を頼んで軽く食べて一息、、、

 

と思ったら予約時間の前に急なアレルギー反応を感じた。

 

ヤバイ、、、、、

 

血の気がちょっと引いていく、、多分、さっき行った中華屋の油に反応してんだろうな〜。

 

これで呼吸困難を起こしたら、またエピペンに救急車のセットだぁ。やだなぁ。と、駐車した車で休みつつ思っていた。

 

エピペンは、緊急事態に命を救う自己注射。でも、成分は猛毒、、だから出来るだけ体に入れたくなかったのねん。

 

 

アレルギーの憎悪時に飲む薬も緊急用に持っていたけど、散々悩んだ挙句飲まなかった。
ちょっと時間が早いけど、クリニックで待ってる方がラクだなと思い向かい、待合室でポーッとしていました。

だいぶラクになってきたときに呼ばれて室内に♬

 

 

『ゆみさーん♪来たよぉ~♪(^O^)』

 

ゆみさんの第一声

 

「まどか〜♬おー、疲れてんなぁ〜」

 

はぅっ!笑顔で入室も、見抜かれる(笑)(;・∀・)

 

だって、ゆみさんは外見から全てを読み解く専門家w
そしてアレコレ話しながらメタトロン。このときは、まだピースサイン^^;

img_4618

 

パソコンに自分の内臓から細かな細胞までが写し出されていく。

 

あ、あれ?一番ヤバいカラーのアイコンが沢山出てくる・・・・

 

 

ふと見たゆみさんの険しい顔・・・。。。

 

「円、ちょっと、ヤバいよ。なんでこんなになってるんだよぉ。んーーーー! どうしよっかな。」

 

「もー。こんなになるほど頑張ってきて。。色んなこと、背負いすぎ!」

 

「ちゃんと泣いて!涙も流して感情いっぱい出しなさーい!!」

 

「特に胃がきてるね。んー。癌の一歩手前か、もしかしたらどっかにすでにあるかもしれないよ?

 

 

ワタシのヤバいところがデータとしてドドーっと並びました。
ちょっとずつ血の気の引くワタシ。

 

ここまで大変なことになってるなんて。
このまま放置してたら、死ぬかもしれないじゃん!自分!!

 

『 ゆみさん、円、断食する。』

 

すぐに頭の中で決定~!!しました。

 

 

また長く長くなってしまうので、次回に続きます^^

 

 

 

 

本日ワタシは、10日間断食デトックスからの回復食、7日目!

 

体がよみがえっていく感覚が分かるって、最高だねっ♡

 

今日の食事は、こんな感じ~♪ おいしいんだよ、これがまた♪

img_4792

 

自分が身をもって体験していると、ラク痩せにやってきた方々にも、伝えられるね^^

 

って考えると、やっぱりこの衝撃の体験も、偶然ではなく必然!だよね~!

 

 

 








Pocket
LINEで送る