ビジュアル分析学的子育て

Dの質問で出てきた 長男のあったかい本心】

 

今日は、プライベートな記事を♪

 

 

16歳、思春期真っ盛りのうちの長男タイガ。

 

 

1ヶ月くらい前になるかな。

 

ちょくちょく苛立って部屋にこもる長男に、LINEで根気よくDの質問をしていったら、一番の感情がちゃんとでてきたよ!

 

それを聞いたら、泣けたわ~!

 

ダーリンが死んじゃったことで、まだ16歳なのに「俺が代わりに頑張らなきゃ!」っていう深〜い思いを抱き

 

そういう気持ちや愚痴を誰にも言えないもんだから、「俺って本当の友達なんているのかな、、」って落ち込んでたの〜〜!!

 

うおーー!偉い!タイガ凄いなって思ったよ!!

 

 

たった16歳。

 

すでに頑張り過ぎてるのに、『もっと頑張らなきゃ。』

 

辛い時もあるけど、『そんなの分かってくれて話せる友達なんているかな、、、。』って一人で抱え込んでた。

 

そりゃ苛立ってもくるよね。閉じこもりたくもなる。

 

 

彼の基本はスマートタイプ。(+フリーチア)

 

超マイペースだけど、とても真面目で想像を絶する優しさを持つこのスマートタイプ。

 

落ち込む母や弟に、思いっきり当たるなんてのも出来ず、話すことも出来ず、逃げて暴れて泣きたくても、「男は気合と根性!女には絶対手をあげない!」って育ったタイガだから。

 

感情を表にも出せず、モヤモヤしてたのが苛立ちになってたんだよね(^ ^)

 

 

Dの質問とは、「どうした?」「大丈夫?」などから始まるオープンクエスチョン。

 

 

今までだったら、異常に気づいて話を聞いたとしても、「話したくないならしばらく放っておこう」で忘れてしまったり。

 

気分によっては私が「なにイライラしてんの?ムキー!むかちゅく!なんとか答えなさいよ!バカヤロー!!」ってなって、また忘れる(笑)

 

(私だって、情緒不安定なときも沢山あるわけでぇ〜〜 笑笑)

 

まぁ、もちろん放置で様子みたり、忘れちゃっても問題ない時もあるけれど、今回はそう思えなかったから。

 

Dの質問を根気強く続けたの。何度も、何時間も。

 

少しず〜〜つ、がっちり閉ざされた牡蠣の殻が開くような感じで。

 

それでやーっと出てきた、逞しくてあったかい本心。

 

泣けたよ!

 

 

 

でも、ここからがスタート。

 

本心はわかった。じゃあ今後どうサポートしていく?ってなったとき。

 

ビジュアル分析学を学んだからこそ、その先どうしてあげれば良いのかも、もうわかるのよ❤️

 

本心を出せた、その人に合ったことが。

 

 

そして自分の本心を出せた次の日は、なんかガクっときたみたいで学校を1日休んだタイガ。

 

お昼過ぎ頃から「タイガどうしたん?なんで休み?!」ってLINEがいっぱいきたって私に言いにきて(笑)

 

「ほら、ちゃんと大事な友達いっぱいいるじゃん❤️」て言ったらニッコニコ(o^^o)

 

 

 

「頑張ってるね!ホントよく育ってくれて感謝してるよ!ありがとう!アンタは凄い!」って沢山伝えたらね、今までより、なんだかもっとお手伝いを率先してやってくれるようになっちゃったよ😊

 

 

スマートタイプらしく、マイペースで。

 

 

子育て、夫婦関係、あらゆる対人関係もスムーズにしてくれるビジュアル分析学。

 

なにより、自分のこともよく分かるようになる。

 
自分を知ることは、本当に重要な事だヨ。

 

自分の生まれ持ったタイプと現状の自分が持ち合わせている気質。

 

それを知って、自分の本来の姿で生きることが出来たら・・・

 

ぐるっと生き方も変わり、HAPPYなのはもちろんだけど、みんなが気にしてるダイエットだって、ラクラク度がめっちゃくちゃ上がるのよ(笑)

 

私もすでに分析士として動き出しています^^

 

ラク痩せにも、ビジュアル分析学を組み込んでいってます。

 

タイプ別のラク痩せの展開を考えると超ワクワク〜〜❤️

 

次回のラク痩せの新規募集の際には、ビジュアル分析学が組み込まれているので、自分のタイプを知ることも出来ます♬

 

ビジュ分の講師になる勉強も続けてるのでね、ビジュ分講師デビューの際には、皆さんヨロシク!笑

 

直近のビジュアル分析学の分析士養成講座については、こちらにアクセスしてみてくださいね(^▽^)/
http://bijyubun.com/qualification.html



Pocket
LINEで送る