ぺこちゃんダイエット!ラク痩せ的アリナシ

人気者のりゅうちぇるくんの彼女、ぺこちゃんの4か月で-10kg!のダイエットが話題になってますね~!

そのぺこちゃんのダイエット方法を、らくやせ的に分析してみようと思いまっす♪

 

出典http://mdpr.jp/

出典http://mdpr.jp/

そのダイエット方法がこちら↓
〇 遅くても19:00以降は何も食べない
〇 炭水化物は食べない
〇 毎日体重をはかって記録する
〇 毎日食べたものをメモする
〇 無理せずできる範囲で運動
〇 毎晩必ず足マッサージ
まず、
【 遅くても19:00以降は何も食べない 】
これについては、わたしは大賛成。夜勤があるなどの夜間に活動するかたは例外になりますが、夕飯をとったらあとはやることやって寝るだけ~!の場合、寝る前の3時間ほど前には食事が終わっているといいですね^^
なぜかって?寝る直前に摂った食品のカロリーは、寝ているだけでも減っていく基礎代謝だけで消費できるかっていうとそういうわけではないし、なにより、寝ている間にともに休みたかった内臓さんたちは、寝る前に摂った食べ物の消化のために朝までフル稼働しないといけなくなっちゃうんですね。
そして起きたら起きたでまた新しい食品が体に入ってくる・・・・内臓、いつ休ませますか??仕事をボイコットされたら、ダイエットなんていってられないようなボロボロの体になっちゃいますよ~!涙
寝る前には食べない。これは、ダイエット中じゃない方にもおすすめです^^
【 炭水化物は食べない 】
これについてはですねぇ。ラクヤセ的には、△。
なぜかというと、ラク痩せの個別指導に辿りついた方の半数くらいが、『炭水化物は食べませんダイエット』をしているうちに、慢性的なエネルギー不足になっている方が多いのね。炭水化物って、食べてすぐにエネルギーに変わってくれる、体を動かす即戦力になってくれるのよ。自分の基礎代謝量を理解して、炭水化物の摂りすぎに注意をして栄養を補うがよろしいかと。
基礎代謝量を下回る食生活を続けていると、痩せづらく太りやすい、そして病気になりやすい体を作ってしまいまーす。お気をつけて^^
【 毎日体重をはかって記録する 】
こちらは賛成^^
毎日じゃなくてもいいので、数日に一度ははかって、自分の現状を知る癖をつけるのは健康管理にもとってもイイ!ぺこちゃんはアプリをつかって記録をしているそう。記録していくのって、意外とモチベーション下がらずいいですよ♡
【 毎日食べたものをメモする 】
こちらも、上記『毎日体重をはかる』と同様、アリ。自分の現状を知るって大切よ~!!
ラク痩せプラスでは、希望者や自分を知ることが必要だなって思う人には食生活を写真に撮ってLINEで送ってもらいます。朝・昼・晩・間食とメモじゃなく写真にとるので自分のケータイにも記録が残るでしょ?
それによって、自分がどんな食生活を送っていて、何が多くてなにが足りないのかが一目瞭然!なーんてよくあるんだよ♪
【 無理せずできる範囲で運動 】
これもね、ぺこちゃん優秀!!アリです!
無理せずできる範囲の運動ってさ、結局、ずっと続けられる方法を選んでいるか否か?ってことですよね^^
ダイエットって、目標はあるけどゴールできたらそれでお終いにできるのか?っていうと、そうでもないよね。キープしたり、さらにスタイルアップしていくためには、継続できる運動っていうのは必要。
ぺこちゃん、ラク痩せのエクササイズを取り入れてくれないかな~♪(^^♪
【 毎晩必ず足マッサージ 】
最終項目、脚のマッサージ!!これも、アリね♪でも、毎日やるってホントに根性が必要!
ぺこちゃんのブログに、マッサージ方法が詳しくのっていましたよ^^
出典http://ameblo.jp/

出典http://ameblo.jp/

はい、私もね、昔は時間を割いて一生懸命マッサージに励んでいましたよ。お風呂の中なども定番でね。でも、やっぱり続かなかった・・・・・だって、つかれるんだもん(笑)
ってことで、私はこんなお気軽で効果的なマッサージにチェンジしたのです。
この動画では、100円均一で購入した道具でやっていますが、現在は麺棒を活躍させています^^
こんど、その麺棒による全身のマッサージ方法も、らくやせのyoutubeチャンネルにアップしよっと♪
さて、私が思うに、先述のぺこちゃんのダイエット方法をやってみたことある!っていうダイエッターは沢山いると思うのですが、このぺこちゃんがダイエット成功を成し遂げた一番の理由は・・・
『痩せる痩せないは自分が決めていることなので、ぺこちゃんが決めたことを続けた結果♡』ってことだと思います^^
あとはやっぱり愛の力かな???
支えてくれたり、そばで応援してくれる人がいるって凄いパワーもらえるからね♡
さぁ、あなたはどうする?
痩せる・痩せないは、人やもののせいではありません。自分がいかに痩せるまでの道のりを決めるか?にかかってますぞ!
前述のラクヤセ的、あり・なしも踏まえて、自分が継続できる方法を見つけられるといいですね(^^)/
ではでは、また~♪



















Pocket
LINEで送る