わき肉減らしてバストアップしちゃう方法♡

突然ですが。。。皆さんは お花とか好きですか?

私は、見るのは好きですがサボテンさえ育てきれない【ぐうたらモノ】なんです(@_@;)テヘ!

なので、ラク痩せのエクササイズはご存知の通り、本当にカンタンなものばかり。

でも!カンタンでもきちんと効果があるように研究してあります^^

さてさて、今回はわきのお肉を減らしてバストアップハートしちゃう方法です。

・腕は細いのに わきに変なお肉がついている。

・わきも腕もムッチリで胸の位置は下がっている・・

・日焼け防止のアームカバーは言い訳で、実は見せられない腕になっている。

なんてことはないですか?

これから毎年薄着の季節はくるのにどうしよう??という方に特に試してみて欲しいですにこ

もちろん、今回もとってもカンタンです。

だれでも、いつでも好きなだけ 出来ます。
条件はひとつだけ。
机やキッチンなど、高さのある台があることです。
ピン
(高さが低すぎず、体重をかけても大丈夫な台)

オススメは、キッチンです^^

私は、思い出してはキッチンでこのエクサササイズをやっています。

胸と腕の筋肉を刺激して わきの辺りが引き締まることはもちろん、バストアップにも繋がり 腕も引き締まっちゃいますハート①

では、ご紹介しますね。

①台に体をぴったり沿わせて立ったら、一歩後ろへ下がり足を肩幅程度に開きます。閉じているほうが安定するようなら閉じていても構いません^^

②台の角に人差し指と親指の付け根を引っ掛けるように手をかけます。両腕の幅は肩幅程度です。

③足の位置はそのままで 体を前傾し、手と腕でかかる体重を支えます。

IMGP6865wp

④体が台にくっつきそうなくらいになったら、腕の力で態勢を戻します。肘が伸びきらない程度で止めるほうが関節への負担が少ないです^^

o0480064012028708710

③と④を繰り返します。呼吸は止めないでくださいね。

え?それだけ?
はい、それだけです。
カンタンに言えば、腕立て伏せの楽々バージョンです腕立て伏せ

普通の腕立て伏せって、めちゃめちゃ辛いし そのための時間を取らなきゃいけないでしょう?

そこで キッチンでお味噌汁が煮立つ直前までの短時間でその場で出来る腕立て伏せとしてやり始めたのが このエクササイズなんです(●^o^●)

こんなカンタンでも 続く方法を知って実行していたら、必ずカラダは変化してくれます♪

注意点は・・・

WARNING手首だけで体を支えることが無いように気をつけてください。手首を傷めちゃいますよん。

WARNING腰痛防止のため上半身が反ってしまわないようにしましょう。逆にお尻が突き出してカラダが『くの字』になっちゃうのもダメですヨ。

足をもう1歩、2歩と下げると負荷が大きくなりキツくなります。
男性が行うには負荷をあげないと物足りないかもしれません。

※負荷:エクササイズ時に体にかかる力のことです。

これを、気づいた時だけ・思い出した時だけやるんです。

皆さんのわき肉が引き締まって腕もキュッとして バストアップにも繋がったらいいなぁ~。

ではではまた~♪









Pocket
LINEで送る